新しい音声法話: 意見をもつことを止め、心を平和にする. . . 法門説法予定:ギリシャ:2018年10月6日~7日 、日本:2018年10月12日~14日、 イタリア:2018年10月20、21日 、ルーマニア:2018年10月27日~28日 、香港:2018年11月2日~5日 、シンガポール:2018年11月7日~11日 、オーストラリア:2018年11月13日~25日 、ポーランド:2018年12月1日、2日、詳しくは:説法予定 をご覧下さい. . .

ダルマ·ミュージック
クリックして再生

Courtesy of PBC co. inc.
下のリンクより入手できます。
Dharmajewels.co.uk
質の良い数珠、タンカ、チベットの線香、仏像、その他のダルマ製品の仕入れ所

 

寄付をする

パスゲート·インターナショナルの後援者になることで、発展途上国のたのパスゲート·パートナーシップ·プログラムを援助することが出来ます。詳しく知りたい方はここをクリックして下さい。

パスゲート·ニュースレター

最新のパスゲート学院のニュースをメールで受信されたい方は下に名前を入力し、定期購読をクリックして下さい。現在のところ英語のみとなっています。

意見をもつことを止め、心を平和にする

‘意見はもう持つことを止め、心を平和にする’と題された音声録音法話でラマ・ドンドゥップ・ドルジェ・リンポチェは、私たちがどれだけ習慣的な動物で、習慣的に他人に対する意見をもつ生き物であることを例えを用いて示され、そのことから感情が沸き、それは決して幸せや平和な心へとはつづかないことを話されます。

仏陀世尊がおられた時代、学ぶことに苦労していた一人の僧侶に対して仏陀が自身が最終的に教え説いた物語をラマ・ドンドゥップ・ドルジェ・リンポチェは説明されます。仏陀世尊がその僧侶にした助言は次のようなものです:

“自分の心を守り、自分の言葉を守りなさい。そして自分と他者を傷つける行いはどのようなこともしないことです。そうすれば、いつか解脱に到達する時が来るでしょう。”

身体と言葉と心を注意深く監視することで、助けにならない習慣を止め、意見をもち始めようとする心を止めることが出来ます。こうして、世俗的幸福を追求し求めたくなる衝動を除き、代わりに平和な心と永遠の幸せを養うことが出来ます。

再生 (20分)

この法話をダウンロードされたい方は、上のリンクを右クリックし “対象をファイルに保存” を選択して下さい。

 

お問い合わせ | © 2018 法門佛法研究院