新しい音声法話: 真実を静かな心で観ずる. . . 法門説法予定:イギリス:6月24日~8月27日、ルーマニア: 9月2日〜3日、香港: 9月8日〜11日、シンガポール:... 詳しくは: 説法予定 をご覧下さい. . .

ダルマ·ミュージック
クリックして再生

Courtesy of PBC co. inc.
下のリンクより入手できます。
Dharmajewels.co.uk
質の良い数珠、タンカ、チベットの線香、仏像、その他のダルマ製品の仕入れ所

 

寄付をする

パスゲート·インターナショナルの後援者になることで、発展途上国のたのパスゲート·パートナーシップ·プログラムを援助することが出来ます。詳しく知りたい方はここをクリックして下さい。

パスゲート·ニュースレター

最新のパスゲート学院のニュースをメールで受信されたい方は下に名前を入力し、定期購読をクリックして下さい。現在のところ英語のみとなっています。
仏教医学と治療法

診断の木 三つのニパ(三因学) 治療の木

仏教医学の教えは5万イーオン前(イーオン(aeon)とは特に決まった期間ではなく、とにかく長い期間の単位)に薬師如来の王によって初めて教えられました。今私たちの居るこのイーオンでも、薬師如来から発した釈迦牟尼仏陀 によって数々の医学書が、2、500年前に伝授されています。それらの医学書の内容は原因、予防、治療など幾千もの章から成っています。

釈尊は全ての病気の根本的な原因は、三毒として知られる 貪(とん)‐(欲望、自尊、渇望)、瞋(じん)-(怒り、嫌悪、攻撃性)、痴(ち)-(不明瞭、無明、困惑)にあるとされます。この三毒ために404種類の主なタイプの心身の病気と、8万4千種類の症状がこの世に存在しています。この404種類は更に1部門が101種類から成る4部門に分類されます。

第一部門の病気の原因は、過去の業の状態で条件付けられるもので、これは治すことはできません。一般的な方法でそれを治そうとすると、余計にその患者の業の重みを増やすしてしまうだけではなく、今生と来世にさらなる苦を生み出してしまう事になります。

第二部門の原因は、有害で陰気な霊魂の影響に因るものです。それらの病気は認定されたラマ僧、もしくはタントラ行者がその患者のために行う儀式によって取り祓うことが可能です

第三部門の原因は季節、不道徳の行い、不適な食生活によるものです。これらの病気は正しい行い、適切な食生活、医術などで修正する事が可能です。

第四部門は、上の三つの原因以外の原因。これらの軽い病気は、普通は医術の必要なく回復することができます

この宇宙の種々な形や現れた物は四大種の地、水、火、風の四元素から構成されています。その四元素が人間の体の血液、細胞の組織、体内の液体、骨、皮、感覚器官、息、意識、そして体の物理的形状を作る構成要素になっています。ニパ(Nyipa)‐三因学 【ルン‐風、クリスパ‐火、バドカン‐土と水】-これは体の生物物理と精神過程を管理する三つの根本的なエネルギーで、そのバランスが良ければその人の身、心、魂もまた健康な状態にあります。そのニパが間違った物事の見方、悪い影響を引き起こす感情、不徳な行為、無法な環境、不適切な食生活、有害な霊魂などの破壊的な影響によってバランスが乱された結果、それが自然と病気として現れます。

この世界がどのようにして現れたのか、そしてどうやって私たちがこの世界に生まれて来るのか、それは私たち全員の集合体としての業個々それぞれの業が、互いに依存しあう力が生んだ結果です。この世界で私たちが体験する数々の出来事もまた、私たち各個人の心 集合体としての心に起源がある、一連の出来事です。そしてこれがを作りだします。このが作られる原因に対する洞察の足りなさと、自分自身や、他人まわりの環境との関係に、宇宙の働きを管理している仏法の法則に則ったやり方で、和合する能力が備わっていないと、私たちの心の不調和感を高めてしまうため、不穏状態、動揺、自己陶酔、感情的な人生への不満足感などを引き起こすことのになります。

この心の不調和は、現実をもっと大きな絵で見ることができる目を、見えないものにする力があります。そしてそれは、例えば心地良いと感じた時には欲望‐渇愛の心、嫌いなことへは嫌悪‐反感の心、自分の中で認めたくないと思うことへは絶対的な自己否定など、強力で強制的な感情が沸き上がります。

一般の医学は、さまざまな治療法や手術などを使い、病状を取り除いてくれるかもしれません。しかし、それはただ単に出てきた症状に対処しているだけで、その病気の根本的な原因に立ち向かっているのではありません。根本の原因は、過去に付けた業の跡が出てきたことにあります。この根本の原因への適切な対処ができないでいると、単純にまた何度も何度も、輪廻を繰り返すことになります。この苦の本当の原因へに対する、仏教医学の奥妙な洞察力のみが病気の根本の原因を永遠に取り除います。更に仏法を実践に応用することで大混乱に平和をもたらし、争いを鎮めます。この世界に起こること、なに一つとして、そのもの自体に解放する手段がないものはありません。もし正しい理解力で対処すれば、もっとも挑戦的な状況も、それ自体が解放の手段となります。これが仏教医学の仕方です。

 

戻る  進む  頭に戻る

 

お問い合わせ | © 2017 法門密宗仏法研究院